現在地 ホーム教員人材銀行>教員人材銀行(登録について)

 登録について

 お知らせ(平成29年10月20日更新)
 (1) 登録書を平成29年度から新様式(旧登録書と旧履歴書を一体化した様式)に変更しました。
     旧年度の登録書での受付はできませんので、ご注意ください。
 (2) 3月卒業見込の方の登録受付は、11月1日からです。
 (3) 平成29年度「教員人材銀行登録者資質向上事業」を開催します。
     詳しくはこちらをご覧ください。→教員人材銀行登録者資質向上事業

 登録していただける職種
 愛知県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校、特別支援学校の講師(常勤・非常勤)、
 養護教諭及び栄養教諭の講師(常勤・非常勤)

 登録していただける方
 (1) 教育職員免許法に定める教員免許状を所有している方、又は取得見込みの方
 (2) 地方公務員法第16条及び学校教育法第9条の欠格事項に該当しない方 

 登録方法
 教員人材銀行窓口、又は郵送で随時登録していただけますが、3月卒業見込の方は、11月1日からの受付になります。
 なお、登録時及び登録後において、提出された書類内容に虚偽があることが判明した場合は、登録を無効とし、登録情報を抹消します。また、当方が悪質であると判断した場合は、以降の再登録を認めないこととします。 
 
 教員人材銀行窓口で登録する場合
 以下の(1)~(3)の必要書類を準備し、平日午前9時から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)に窓口へお越しください。
 交通案内はこちらをご覧ください。
 (1) 教員人材銀行登録書
     ・備え付けの用紙をご利用ください。
     ・様式をダウンロードすることもできます。
     ・学歴の欄は、高等学校から記入し、最初に卒業した大学は必ず記入してください。
     ・職歴の欄は、任用された学校名を漏れなく記載し、その任用期間もわかるように記載してください。
      例:○年○月から○年○月 ○○学校勤務
      但し、職歴記入欄が足りない場合は、直近5年間の主な職歴を記載してください。
     ・直近3か月以内に撮影した写真を貼付してください。
 (2) 教員免許状(教員免許状申請受付票)の原本もしくは写し
     ・教員免許状欄に記載した全ての免許状が必要です。
     ・更新講習修了者は、「更新講習修了確認証明書(写しも可)」も併せて提示してください。
     ・免許状取得見込みの方は、在籍する学校が発行する「免許状取得見込証明書(写しも可)」を提出してください。
 (3) 印鑑
     ・登録書に押印してください。
     ・ご持参ください。 

 郵送で登録する場合
 以下の(1)~(4)の必要書類を準備し、送付先までお送りください。
  ※必ず書類と封筒の重量を確認し、料金不足が生じないように切手を貼付してください。
    平成29年6月から郵便料金が改定になりましたので、ご注意ください。
 登録後、「教員人材銀行に登録された方へ」と教員免許状の写しを返送します。
 なお、書類に不備があった場合は郵送にて返却します。
 (1) 教員人材銀行登録書
     ・様式をダウンロードしてご記入ください。
     ・登録書の郵送を希望される場合、宛名を記入した定形封筒(82円切手貼付)を同封して請求してください。
     ・学歴の欄は、高等学校から記入し、最初に卒業した大学は必ず記入してください。
     ・職歴の欄は、任用された学校名を漏れなく記載し、その任用期間もわかるように記載してください。
      例:○年○月から○年○月 ○○学校勤務
      但し、職歴記入欄が足りない場合は、直近5年間の主な職歴を記載してください。
     ・直近3か月以内に撮影した写真を貼付してください。
 (2) 教員免許状(教員免許状申請受付票)の写し
     ・教員免許状欄に記載した全ての免許状が必要です。
     ・更新講習修了者は、「更新講習修了確認証明書(写し)」も併せて提示してください。
     ・免許状取得見込みの方は、在籍する学校が発行する「免許状取得見込証明書(写しも可)」を提出してください。
 (3) 印鑑
     ・登録書に押印してください。
 (4) 返信用封筒
     ・宛名を記入した定形封筒に82円切手を貼付して同封してください。
     ・教員免許状等A4版4枚以上の場合は92円切手を貼付してください。

 案内及び様式のダウンロード
 様式は全てPDFファイルです。
 ■教員人材銀行のご案内(必ずお読みください)
 ■教員人材銀行登録書(A4サイズ2枚)
  □記入例(免許状所有者用)
  □記入例(免許状取得見込者用)
  □任用を希望する地区区分表
  □大学コード表
 ■チェックシート(必要書類の最終確認にご利用ください)

 登録の有効期間
 (1) 登録有効期間は、登録日から1年間です。
 (2) 登録有効期間は、1年に限り延長できます。その場合、有効期間の2か月前から登録日の前日までに申し出てください。
 (3) 教育職員免許状申請受付票及び免許状取得見込証明書で登録された方が登録を延長する場合は、
   教員免許状の確認が必要です。教員免許状の原本をお持ちいただくか、コピーを送付してください。
 (4) 有効期限を過ぎた場合は、再度登録してください。その場合は、登録方法に記載の手続きが必要です。

 登録から任用までの流れ
 登録 ⇒ 学校等閲覧 ⇒ 学校から連絡 ⇒ 面接 ⇒ 任用 ⇒ 任用報告
 (1) 各学校で講師が必要になった場合、学校関係者(管理職)が登録書類を閲覧し、候補者を選びます。
   その後学校から直接登録者に連絡があり、面接等を経て任用となります。
 (2) 3月卒業見込みの方の登録書類の閲覧は、1月からです。
 (3) 登録されても任用があるとは限りません。
   また、教員人材銀行では、斡旋・紹介はしておりませんので、予めご了承ください。
 (4) 任用が決まりましたら、学校名・任用期間等を1週間以内に教員人材銀行へ報告してください。
   報告がない場合は、登録を取り消すことがあります。
   ※他の市町村教委で任用された場合も必ず報告してください。
   →報告方法 ①電話 052-242-1588(平日の午前9時~午後5時)
            ②FAX 052-241-9103(任用報告書を使用)
            ③郵送(任用報告書を使用)
            ④ホームページ(を使用)
             ※このフォームから登録はできません。

 その他
 (1) 提出された登録関係書類は、教員人材銀行で保管し、原則として愛知県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、
   高等専門学校、特別支援学校の管理職及び各教育委員会の職員が閲覧します。(個人情報を他の目的には使用しません。)
 (2) 教員免許更新制の導入により、免許状の有効期間が定められましたので、ご注意ください。
   詳しくは、文部科学省のHP(教員免許更新制とは?)をご覧ください。
   修了確認期限を調べるには、文部科学省のHP(修了確認期限をチェック)をご覧ください。

 送付・問合せ先
 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団 教員人材銀行
 〒460-0007 名古屋市中区新栄一丁目49番10号 愛知県教育会館2階
 TEL 052-242-1588  FAX 052-241-9103


ページ上部に戻る

愛知県教育・スポーツ振興財団 トップページに戻る